ごあいさつ

  • HOME »
  • ごあいさつ

弊社のホームページを閲覧して頂き、有難うございます。

25歳の時に眼鏡屋から心機一転して電気工事会社に入り、早26年の時が過ぎました。

最初の1年半は右も左も何も分からず、先輩の横に付いてるだけで、なかなか手を出せないものでした。
しかし、先輩の行なっている1つ1つの行動や技術を見ていると、自分にも出来るのではないか?と言う感情と興味が湧き始め、無性に手を出したくなり、初めてブレーカーへの接続をさせてもらった時、ネジを締め過ぎて壊してしまった事を今でも昨日の事のように覚えています。

先輩は親方に「何でこんな素人にやらせた!」と物凄い権幕で怒られているのを見て、この仕事の難しさと自分の未熟さを痛感して、悔し涙を流しました。
しかし、それから親方は、私が興味を持って見たり聞いたりしてる事に対して「やってみろ」と言って色々な作業をさせてくれるようになったのです。

おかげで、2年を過ぎた頃には、一人で一軒の電気工事を任さられるようになったのです。
家の電気が点く当たり前な工事が出来た時、本当に嬉しかったものです。
それからは、RC造のマンション、1級建築士が設計した注文建築の電気工事をメインに担当させていただききました。

しかし、興味が湧く事は収まらず、ある時、河川の水位計の工事を行っている親方を見て「今度はそちらを担当させて下さい」と言ったのが、今現在の電気通信工事の始まりです。

初めて通信工事の現場代理人をさせていただいた現場では、完成検査に合格した時、検査会場から会社までの帰りの1時間半、嬉し過ぎてずっと泣いて運転していました。

それから、管理会社に声を掛けていただき工事管理や図面作成等を教えていただきました。
その後、独立した後に5年を経て弊社を設立しました。

建築工事と公共工事を同時期に6件担当させてもらった時に親方から言われた言葉が励みになっています。

「神ちゃん、自分のやってきた事を信じていれば大丈夫。なせば成る」

今の時代はこんな無謀な時代では御座いませんが、厳しさの中に伝わる優しい気持ちは、わたしも見習っていきたいと思います。

株式会社サイシン電建
代表取締役 神木一夫

PAGETOP
Copyright © Saishin Denken Co., Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.